TOP > 診療内容 > 婦人科外来

診療内容

婦人科外来・産科外来・女性内科外来

婦人科外来

下記のような症状をはじめとした婦人科領域のプライマリケア全般に対応します。
心配なことがあるときは、まずはご相談ください。

・月経痛が酷い、月経不順、不正出血がある、など月経についての相談
・子宮筋腫、卵巣のう腫の診断とフォローアップ
・子宮内膜症
・更年期障害
・骨盤臓器脱(子宮下垂、子宮脱)の診察、ペッサリー療法による管理
・外陰部のかゆみ、おりものの変調
・膀胱炎、骨盤腹膜炎、膣炎などの感染症
・クラミジア、ヘルペスその他性行為感染症

お薬について:
婦人科のお薬は一部院内処方をしています。
院内に在庫が無いお薬が必要な方は院外処方をしております。予めご了承ください。

産科(妊婦健診)

当院では分娩は対応していませんが、およそ34週まで妊婦健診を実施しています。
妊娠満21週までは、4週間に1回
妊娠満22週からは34週までは、2週間に1回が目安になります。
分娩予定病院のご都合にも合わせますので、詳しくはご相談ください。

当院は東京都の妊婦健康診査の助成制度をご利用頂けますので、東京都にお住まいの方は受診票をお持ちください。
助成制度の内容については各市区町村にお問い合わせください。

<産科セミオープンシステムについて>
平成15年12月の厚生労働大臣医療事故対策緊急アピールにおいて、産科医療の安全性を向上させる観点から「施設」に関する医療安全対策のひとつとして提案され、病院と地域診療所の連携を強化することにより、妊婦健診は自宅や職場近くの通いやすい診療所で受診、その後分娩は設備の整った病院で行うことができるという仕組みが、産科オープン・セミオープンシステムです。分娩の安全性と妊産婦さんの利便性を保ちながら、それぞれの医療機関の特性を生かした役割分担が可能となります。

●提携病院の産科セミオープンシステムを利用する場合

(1)
妊娠がわかったら、医師と相談の上、提携している病院での分娩予約も行っていただきます。
当院の提携病院は以下の2件になります。
[提携病院]
愛育病院
〒106-8580
東京都港区南麻布5-6-8

日本赤十字医療センター
〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
(2)
およそ34週までの妊婦健診を茅場町いとう医院で受診します。分娩に備え、妊婦健診の情報は、分娩予約を行った病院ときちんと共有されます。
(3)
妊娠34~36週以降は、予め分娩予約をした病院で受診し、分娩、退院まで出産した病院の医師が対応します。
(4)
退院後、一か月検診については分娩した病院により対応が異なりますので、ご確認ください。

●愛育病院の里帰り分娩登録制度を利用する場合

提携病院のうち、愛育病院には「里帰り分娩登録」という制度があります。
これは、愛育病院以外の病院で分娩予約をされている方が対象となります。 愛育病院で受付登録をしていただき、当院で既定の妊婦健診を受けていただくことで、夜間・休日など緊急に受診が必要になった場合、まず当院に連絡をしていただき、必要に応じて愛育病院をご紹介できる制度です。 ハイリスク妊娠の場合は、登録の際、および経過中随時、愛育病院での診察が必要となります。

●上記以外の場合

提携病院に分娩予約・登録を行っていない場合でも、当院での妊婦健診は可能です。
ただし、当院には分娩施設がないため、妊娠が分かった段階でできるだけ早めに分娩を希望する病院にお問い合わせください。

※茅場町いとう医院は、次の総合周産期母子医療センターの産科セミオープンシステム登録診療所です。

日本赤十字社医療センター
愛育病院

女性内科

総合内科専門医の女性医師(副院長)とリウマチ専門医の女性医師とが診療を行っております。
一般内科診療はもちろん、何科にかかったらいいのか分からないけど体調が悪い、女性のドクターに相談したい、など
ちょっとおかしいな?と思ったらお気軽に相談ください。
女性内科の診療は;
火・木曜日:総合内科専門医による診療
月・金曜日:リウマチ専門医による診療
となります。

アクセス
医療法人社団菫青会 茅場町いとう医院
電話 03-6667-0198
URL http://www.kayabacho-itoiin.jp/
住所 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1丁目13-15 新居ビル3F
アクセス 東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅 4b出口目の前
お問合せ
03-6667-0198
診療時間:平日10:00~19:00
(14:00~15:30は診療時間外)
ページ上部へ戻る