TOP > 不妊治療のいま > 主な治療法・症状について > 女性不妊 > 生殖補助医療(ART) > 顕微授精(ICSI)

診療内容

顕微授精(ICSI)

体外受精の一種で、少ない精子でも受精卵を確保出来る方法として発達してきたのが顕微授精とよばれるものです。

精子を直接卵子に注入する方法である顕微授精は、理論上では1匹の精子でも妊娠が可能になり、無精子症に近い乏精子症の場合など、重度の男性不妊の場合でも妊娠の可能性が増えました。

ICSI(Intracytoplasmic sperm injection/卵細胞質内精子注入法)とは、極細のガラス菅に精子を1匹だけ吸引し、卵の細胞質内に注入して受精卵を得る方法です。

尚、茅場町いとう医院では顕微授精は実施しておりませんが、診療の上、適宜他の医療機関をご紹介するなどの対応が可能です。

アクセス
医療法人社団菫青会 茅場町いとう医院
電話 03-6667-0198
URL http://www.kayabacho-itoiin.jp/
住所 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1丁目13-15 新居ビル3F
アクセス 東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅 4b出口目の前
お問合せ
03-6667-0198
診療時間:平日10:00~19:00
(14:00~15:30は診療時間外)
ページ上部へ戻る